便利な振込による借り入れ

銀行系の場合、目的別融資、例えば教育ローンとか自動車のローン等以外、振込によって貸し付けしてくれるという事は少ないです。必要な金額をその銀行の口座に用意してくれるという事で、消費者金融のように、随時、必要な金額をネットで申込み、振込してもらうというサービスはありません。

消費者金融の場合、例えば新規申込であっても、その日、若しくは翌日にお金が欲しい時、申し込みが終わり、身分証明の書類を写メなどで送ると、申し込みが午前中なら、審査に通過する事で午後には指定口座に振り込みしてくれます。

また限度額内であれば、パソコンやスマートフォンからキャッシングを選択し、必要な金額を記入しクリックすると、その金額を指定口座に入れることができます。必要なときに即時、振込をしてもらえるというメリットがある方法です。引き落とし金額が足りないという時、今までならATMで借入して、その口座に入金するという方法でしたが、こうした面倒な事をしなくても、ネットから簡単にキャッシングを行う事が出来るのです。

この場合も、借り入れたという事を感じない方も多く、口座間で動かしたという認識を持つ方も多く、気が付くとかなり高額な費用を利用しているという事がわかります。自分の口座ではなく、消費者金融の口座から振込してもらっているという感覚を忘れないようにしましょう。